早春のアダージョの森、草花たちで3番目に咲いたのがチオノドグサだ。
ごく小さいのだが、はっきりした青色と星形の可憐な花が目を惹く。

なんといっても、清里の寒さと乾燥に耐えて毎年春に花が咲くのが素晴らしい。増えているというのではなく、何とか個体数を維持しているところだ。そのうち、環境に慣れると少しずつ増えていくのであろうか。


学名:Chionodoxa
和名:ユキゲユリ(雪解百合)  その他の名前:グローリー・オブ・ザ・スノー

科名:キジカクシ科
属名:チオノドクサ属

2016・04・07

 

返事を書く

コメントを書いてください
名前を書いてください

CAPTCHA