アダージョの森の歩み

    アダージョの森の歩み
出来事
1999 12 アダージョの森と出会う。
森は、以前は栗林だった。1970年頃にすべての樹木が伐採された。
今でも、直径50センチぐらいの切り株が残っている。
伐採後、スギやヒノキの常緑樹は植林されず、動物や風などが運んできた種から育った落葉樹ばかりの雑木林となった。
2000 6 用地取得(9095㎡)、樹木の伐採作業を始める。最初の頃は、鋸を使って手作業で伐採する。
2000 7 進入路が出来上がった。付近のペンションに泊り、春夏秋冬、樹木の伐採などの庭作業をする(2007年に家が竣工するまで)
2001   チェーンソー(日立)を使い始める。全くの独習なので、使い方がわからず苦労する。
2005   住宅建設エリアにテープを巻く。住宅設計図素案検討
2006 3 井戸掘削作業
  4 宅地造成工事始まる 
2006 7 建物設計図完成(八ヶ岳建築工房)建築工事着工
2007 1 建物竣工
  2 土止め工事 炉完成
2009 7 用水路改築工事  鹿避けようネットが張られる
  9 薪小屋設置
2010 4 退職し、雑木林・庭作り作業が本格化する スチール・チェーンソー購入
中央にガーデンを整備する(Tomorrow garden)
  6 イギリス コッツウォルズ~湖水地方を訪ねる
2011 3 東日本大震災 計画停電を体験する
2012 6 ドイツを訪ねる(フランクフルト~ベルリン~ミュンヘン~ザルツブルク)
  7 南側にガーデンを作る(Harmony garden)
2013 1 大雪のため家に入ることができず、ペンションのお世話になる。
  8 猛暑・干ばつ、水撒き用ポンプ使用開始
2014 2 観測史上例にない大雪に見舞われる。農家のハウスが壊れる。
  3 鹿による樹木食害
2015 7 北海道ガーデン街道を訪ねる
  12 南側斜面の樹木を伐採する
2016 7 「オープンガーデン・オブ・信州」の会員さんの庭訪問
  12 進入路の樹木を伐採